入学試験・入試要項入試情報

2020年度入学試験について

入学試験は秋季と春季に行います。
秋季は前期課程のみ、春季は前期課程・後期課程とも実施します。入学はいずれも4月となります。

<本研究科の資料をお求めの方へ>
立教大学オフィシャルサイト 資料請求ページ へお進みください。


※最新情報※ 春季実施分について
試験日:2020年2月29日(土)、3月1日(日)

■前期課程【受験区分】
【一般・外国人】 2020年2月29日(土)、3月1日(日)の2日間
【社会人A・B】 2020年3月1日(日)

■後期課程【受験区分】
【一般・社会人・外国人】 2020年2月29日(土)

※前期課程は区分によって試験日が異なりますのでご注意ください。
※出願に先立ち、事前審査が必要な場合がありますので、入試要項をよくお読みください。
・出願資格審査・・・・出願資格 前期課程は「第10項」、後期課程は「第7項」または「第8項」によって出願しようとする方は必ず受けてください。
・受験資格審査・・・・「外国人入学試験」を受ける方は必ず受けてください。

博士課程前期課程

■ 入学定員 50名
■ 入学試験実施時期 秋季(10月)と春季(2月)
■ 対象
出願資格を有する者、もしくは本大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者。
(注)後者の出願資格を得るためには、出願に先立ち、出願資格審査を受ける必要があります。

■ 試験区分
一般
【受験資格】
出願資格を有する者(出願資格の内容は入試要項を確認すること)。
*出願に先立ち、受験資格審査が必要となる場合があります。
【選考方法】
書類審査、筆記試験、口頭試問の成績を総合的に評価して行う。

社会人A
【受験資格】
出願資格を有し、かつ次の①②の条件を満たす者。
① 入学時までに2年以上の実務経験を有する者。
② 出願時に日本において企業等の組織で現職に就く者。
【選考方法】
書類審査、口頭試問の成績を総合的に評価して行う。

社会人B
【受験資格】
出願資格を有し、かつ次の①または②のいずれかを満たす者。
① 教育・福祉・宗教・国際協力・ボランティア・芸術文化・環境保全・まちづくり、その他何らかの社会的実践活動を入学時までに1年以上経験しており、入学時に満23歳以上の者。
② 学校・官公庁・団体・企業などで、入学時までに1年以上の就業経験があり、入学時に満23歳以上の者。
【選考方法】
書類審査、口頭試問の成績を総合的に評価して行う。

外国人
【受験資格】
出願資格を有し、かつ日本語を母国語としない者(出願資格の内容は入試要項を確認すること)。
*受験資格を得るためには、出願に先立ち、受験資格審査を受ける必要があります。
【選考方法】
書類審査、筆記試験、口頭試問の成績を総合的に評価して行う。

博士課程後期課程

■ 入学定員 5名
■ 入学試験実施時期 春季(2月)
■ その他
※後期課程の試験区分「社会人」について、A・Bの区別はありません。
試験区分および出願資格は前期課程と異なりますので要項をよくお読みください。

お問い合わせ

立教大学独立研究科事務室