2020/05/28 (THU)

7月~9月開講 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科×日経ビジネススクール Presents「ソーシャルデザイン集中講座 2020」の受講生を募集します

OBJECTIVE.

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科では、日経ビジネススクールと共同で「ソーシャルデザイン集中講座 2020」を開講します。
本講座では「社会課題をビジネスの手法で解決する」注目のソーシャルビジネスを中心に、最新の事例を通じての解説に加え、理論と実践に優れた講師陣が毎回、講師とコーディネーターによる演習形式の授業を展開します。

※各クラスともに4回以上出席された方には立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科から修了証が発行されます。※3クラス合同のネットワーキングパーティーを9月5日(土)に行います。ただし、新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、ネットワーキングパーティを中止させていただく可能性がございます。中止に伴う返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。



「ソーシャルデザイン集中講座 2020」とは

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、受講者の皆様の健康や安全面を第一に、共催者間で協議した結果、本プログラムは「オンライン講義」 で 開催する予定です。今後状況が改善され、教室での講義が実施できると判断した場合には、オンライン講義から、教室での講義に切り替えてまいります。あらかじめご了承くださいますよう、よろしくお願い致します。


水曜クラス、木曜クラス、土曜クラスの3クラス制
それぞれにコーディネーター(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の先生)がつき、講義毎にイントロダクションとまとめを行います。


各クラス6回の講義です
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

第1回「社会デザインへの招待 —ショーシャル・イノベーションへ向けて
   講師:中村陽一(立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科教授)

第2回「超高齢社会から紐解く、消費社会の変容」
   講師:高宮知数(立教大学社会デザイン研究所 研究員、株式会社ファイブ・ミニッツ代表)

第3回「サステナビリティ・ビジネスが促す社会変革」
   講師:広石拓司(㈱エンパブリック 代表取締役)

第4回「危機管理からみたソーシャルデザイン」
   講師:指田朝久(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 客員教授)

第5回「発達し続けるための哲学 ーアイデンティティと内発性」
   講師:大熊 玄(立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 准教授)

第6回「経営組織戦略とソーシャルデザイン ~リーダーとフォロワーの物語」
   講師:梅本龍夫(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 客員教授)


6回の講義修了後 ネットワーキングパーティーの開催を予定しています


<開催概要>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
名称:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科×日経ビジネススクールPresents ソーシャルデザイン集中講座2020

主催:立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科、日経ビジネススクール

開催期間:水曜クラス 7/22(水)~9/2(水)、木曜クラス 7/23(木)~9/3(木)、土曜クラス 7/25(土)~9/5(土)
※全クラス 8/12(水)~8/15(土)は休講
※全クラス合同のネットワーキングパーティーを9/5(土)に開催予定。

申し込み締め切り:7/16(木) 定員に達したクラスから、締め切り日にかかわらず受付終了となります。

定員:各クラス50名程度

受講料金:44,000円(税込み)

※講師プロフィール、お申込み方法、その他詳細は、特設ページをご覧ください。



ニュース一覧から探す